ねぎぼうずの

もちろんカスタマサポートセンターのようなおおげさなものはございません(すみません!)ここでは、お客様からよくご質問いただく内容をまとめました。ご参考になればと思います。

   
Q ズバリ!一番売れてるのはなんですか?
A お好み焼きのブタ入り(ぶた玉)です。
Q その理由は何と思われますか?
A 一番なじみがあり、オーダーしやすいのではないでしょうか。なんといいますか、お好み焼きの原点のような気がしています。
Q ほかの売れ筋はどうですか?
A やはり焼きそばですね。お好み焼きと人気を二分していて、これも鉄板焼きの原点のように思います。こちらもぶた入りが一番人気で、開店以来支持され続けています。メニューのページにものせていますが、キャベツとしゃきしゃき感と紅しょうがの相性は今さらですけど、本当に抜群です。自分で焼きながらいつも思います。
Q お好み焼き、焼きそば以外では?
A これはお客様の好みというか、その時の感じでかなりバラつきがあります。ずり、げそ、ホソなどは比較的よくご注文いただきます。ほかには最近ボリュームアップした手羽先、復活メニューのタン、定番ブタキムチも人気ですが、たいていは常連のお客様は同じもの(いつものヤツ)という感じになっているようです。
Q おすすめはなんですか?
A ねぎぼうず焼きです。すじ肉、いか入りの焼きそばがお好み焼きの中に入ってます。他には、お好み焼きのホソ玉子入り、両メニューとも、ほかではあまり見られないと思います。
Q 注文の時はどのように?
A お好み焼きは具(肉玉子、ぶた玉子、いか玉子、すじ玉子、ホソ玉子)を選んでください。具2種類のミックスもあります。焼きそば、焼きうどんは具(肉、ぶた、いか、すじ、ホソ)を選んでください。具2種類のミックスもあります。ねぎ焼きも同じように5種類の具から1つ(2種類のミックスもあります)選んでください。
Q ホソとは?
A 一般的にいう、ホルモンのことです。
Q ねぎ焼きとはなんですか?
A は?あぁ、これは関西だけかも知れません。お好み焼きの生地をベースに、出汁を十分きかせ、肉、すじ、ホソなどの具を入れて焼きます。お好み焼きのキャベツの代わりに九条ねぎを使用します。ご注文の際に玉子を入れるかどうかお聞きしますが、玉子入りの方が断然お勧めです。お好み焼きほどボリューム感はありませんが、これは結構ハマる!との情報を得ています。(どこから?)
Q プチ自慢はありますか?
A よく「だし巻きを食べるとその店の大体の実力がわかる」と、言われますが、ほとんどのお客様に「なかなかヤルなぁ!」と言われ、素直に嬉しく思います。
Q 味へのこだわりは?
A 開業当初から数年間は本当にいろいろなことを試してきましたが、結局はオーソドックスというか、普通がいいようで、ここ数年はあまり凝ったことはしていません。素材の良さを十分に引き出すことだけを考えています。
Q 裏メニューとういうのはありますか?
A えー!ここで公表してしまうと、"裏"になりません。常連のお客様のリクエストで、そこそこはありますが、ものすごく手間がかかります。あれ?メニューにはないな!とお気づきになられた時は、それが多分"裏"です。
Q サイドメニューの位置づけは?
A 厳密にわけているわけではありません。前面に出てくるのが、お好み焼きと焼きそばですので、それ以外はなんとなくサイドメニューとしていますが、このわけ方が正しいのかは不明です。
Q サイドメニューでの売れ筋はありますか?
A これはもう完全にバラバラで、常連のお客様の”いつものヤツ”の通り、とうふステーキ、じゃがいもチーズ、チヂミ、やさい焼き、もやしいため、しめじベーコン、エリンギバターなどのアテ系、ガッツリ系では、チャーハン、オムソバメシなどの米物など、その時々の雰囲気でオーダーしていただければと思います。
Q 店内のメニューの値段の他に消費税はかかりますか?
A メニューは全て、消費税を含んでいます。そのままの値段です。
Q 飲み物のメニューがホームページにはありませんが、どんなものがありますか?
A これは大変失礼しました。生ビール(キリン)、ビンビール(キリン、サッポロ)、焼酎、日本酒、各種チューハイ(関東の方ではサワーと呼ばれているようです)、マッコリ、ハイボールと、大体のものは揃えています、それから、"アカ"関西では普通のようですが、ポートワインにラムネを足して飲みます。口あたりはいいのですが、明日何も用事が無い、今夜はトコトンいくぞ!という場合以外では、2、3杯でおさえていたほうが・・・
Q ソフトドリンクでは?
A コーラ(最近では見かけなくなったびん)、サイダー、オレンジジュース、ウーロン茶、ノンアルコールビアです。


ねぎぼうずなFAQ-faq2へ-